実績で矯正歯科を選ぶ

矯正歯科治療中の通院

矯正歯科の通院頻度と費用

矯正歯科は自由診療になるので、治療の前に費用についてしっかりと確認しておくことが必要です。また、その他では、どのような治療内容になるのかということや通院頻度に関しても、きちんと聞いて納得してから治療を受けるべきです。最近では歯の矯正の期間中にあまり目立たないようにすることも可能になっているので、そのような点が気になる場合も事前に相談してみると良いでしょう。また、特に子供の歯の矯正の場合は、その後の学校生活にも影響が出るほど大切なので、子供の歯の治療に実績のある矯正歯科を選び、先生とも良く相談をした上で治療することをお勧めします。

歯科矯正の通院頻度について

矯正歯科に通う時に心配なことは、管理や痛みだと思います。通院頻度としては、1カ月に1度、歯列を確認しながら、ワイヤーを調整します。ガムなどで、装置がポロッととれることがあるので、その時もすぐに受診します。ワイヤーを調整した当日は痛みがでるので、柔らかいものしか食べられないこともありますが、長い付き合いになるので、自分でのコントロール方法を見つけるのが良いでしょう。また、虫歯にもなりやすいので丁寧な歯磨きをすることで、不要な通院を減らすこともできます。矯正歯科に通うことは金銭面も含め負担はありますが、綺麗な歯並びを手に入れるためには早めに始めることをおすすめします。

↑PAGE TOP