矯正歯科の通院期間

矯正歯科は大半が自己負担

矯正歯科で必要な通院頻度と期間

矯正歯科で矯正を始めた場合の通院頻度と完了までの期間はどれくらいなのでしょうか。矯正器具の調整やメンテナンス、歯列の状態を確認するために定期的に通院することが必要ですが、医院によってもばらつきがあり、月に一回でいい場合や週に一回通院するよう言われる場合もあります。また、平均的な矯正にかかる期間は約2年と言われています。子供の場合や、大人の場合、歯列の状態によっても前後しますので一概には言えません。歯列矯正を考える場合はまず、矯正歯科へ直接相談に行くことをおすすめします。また、治療方針にも違いがありますので、できれば複数カウンセリングを受けてみましょう。

マウスピース矯正の通院頻度

目立たない矯正歯科治療のひとつに、マウスピースを使った方法があります。マウスピース矯正では、歯型から作成したマウスピースを歯に装着するとで歯を移動させます。マウスピースを使った治療の特徴は、患者さんが自分で装置の着脱ができることです。そのため、食事の時には外して歯磨きなども治療前と同じようにできますし、マウスピースそのものも洗浄可能で衛生的です。マウスピースの装着時間は矯正歯科で指導され、治療の進行に合わせていくつか付け替えていくのが一般的です。矯正治療中は歯磨きがしにくくなってしまうので歯科を受診してクリーニングなどを受ける必要がありますが、自分で着脱可能なマウスピースを使った治療では通院頻度が少なくてすみます。

↑PAGE TOP